STUDY in JAPANSTUDY in JAPAN

  • Link
  • FAQ
  • Student Guide to Japan 2019-2020
  • 日本留学奨学金パンフレット2019-2020
  • イベント情報
  • International Students Interview
  • 日本企業の皆様へ-外国人留学生の国内での就職状況等に関する情報について-

CONTACT

Planning studies in Japan

大学院・大学学部・短期大学

日本の大学院・大学学部・短期大学への留学を希望する方が、日本の学校の出願資格、専攻分野、教授言語、学校独自の奨学金等について検索できるエクセルファイルを掲載しています。

(注)2018年10月の日本学生支援機構の調査に対して回答のあった情報をもとに作成しています。最新の情報は、必ず各大学にお問合せください。

このページの使い方(Q&A)

Q. 学校独自の奨学金制度があると聞きましたが、留学前に奨学金が受け取れるかどうかわかりますか。

A. まず、 「大学が独自に実施する奨学金・ 授業料減免制度検索」からエクセルファイルを開いてください。
次に、「来日前に奨学金受給の可否を通知*」という項目をフィルターし、「Y = 有」の学校を調べましょう。
*日本に来る前に、奨学金がもらえるかどうか学校から通知があるという意味です。

Q. 日本語がよくできないので、英語で学位がとれるコースに進学したいです。英語で勉強できる大学をどうやって探したらいいでしょうか。

A. 「学校検索(大学院・大学学部・短期大学)」からエクセルファイルを開いてください。
「教授言語」の「言語」をフィルターし、「E = 英語のみ」を選択します。英語で勉強できる学校の一覧を見ることができます。
他にも「JE = 日本語・英語(同率)」や「J,E (S) = (主)英語、(補)日本語」などを選ぶこともできます。

学校検索(大学院・大学学部・短期大学)

専攻分野コード表

(注1)専攻したい分野からデータを絞り込みたい場合は、上記専攻分野コード表で1~2桁のコードを調べて検索すると便利です。

(注2)データの容量が大きいため、ファイルを開くのに時間がかかる場合があります。その場合は、一度保存してからデータを閲覧ください。

英語で学位取得可能な課程

※本データは、上記の『学校検索(大学院・大学学部・短期大学)』データの『教授言語』欄から、『英語のみ』の課程を抽出したものです。英語と日本語の双方を利用する課程などは含まれておりません。詳細については『学校検索(大学院・大学学部・短期大学)』データをご参照ください。また、最新の情報は学校に直接お問い合わせください。

短期プログラム検索

その他の情報

検索サイト
交流協定がある大学リスト(文部科学省WEBサイト)
Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。