本サイトは文部科学省及び外務省の協力の下、(独)日本学生支援機構が運営する政府公認の日本留学情報サイトです。詳細はこちら

文字サイズ
CONTACT 印刷用PDF
Planning studies in Japan

英語で学位を取得するプログラム

日本の大学のグローバル化に伴い、大学や大学院では、日本語学習が障壁とならない「英語による授業のみで学位を取得できるプログラム」が誕生しています。ただし、高等専門学校や専門学校ではそのようなプログラムはありません。

1.学校を探そう!

2.出願書類を確認しよう!

以下の提出が必要なことが多いです。

【大学】

  1. 入学願書(大学所定のもの)
  2. 高等学校の卒業(見込)証明書
  3. 高等学校の成績証明書
  4. 出身高等学校の校長または教員の推薦状
  5. 日本語能力・英語能力証明書
  6. 英語能力証明書(TOEFL®、IELTS 等の公的試験の成績証明書)
  7. 学力証明書(学部の場合は、日本留学試験(EJU)、SAT、自国の 高校卒業統一試験等の成績証明書)
  8. その他

【大学院】

  1. 入学願書(大学院所定のもの)
  2. 大学学部卒業(見込)証明書
  3. 修士学位取得(見込)証明書(博士課程の場合)
  4. 最終学校の成績証明書
  5. 推薦状
  6. 出身大学における研究(卒業)論文とその要旨
  7. 研究計画書
  8. 英語能力証明書(TOEFL®、IELTS 等の公的試験の成績証明書)
  9. 学力証明書(学部の場合は、日本留学試験(EJU)、SAT、自国の 高校卒業統一試験等の成績証明書)
  10. その他

学校によって提出書類は異なり、また日本語か英語の翻訳を求められる場合があるので、詳しくは志望校に直接問い合わせましょう。

ワンポイントアドバイス 日本語も学びたい!

3. 選考方法を確認しよう!

  1. 書類審査
  2. 面接(あなたが住んでいる国・地域での面接・オンライン面接)
  3. その他

<必要な英語能力の目安>

必要な英語能力の目安
先輩の声

全授業に占める「すべて英語で行われる授業(語学除く)」の割合が高い大学ベスト10

全授業に占める「すべて英語で行われる授業(語学除く)」の割合が高い大学ベスト10

英語で学位取得可能なコース数

英語で学位取得可能なコース数