本サイトは文部科学省及び外務省の協力の下、(独)日本学生支援機構が運営する政府公認の日本留学情報サイトです。詳細はこちら

文字サイズ
CONTACT 印刷用PDF
Planning studies in Japan

日本の教育制度

日本の教育制度

日本の高等教育は、初等教育(小学校6年間)及び中等教育(中学校3年間、高等学校3年間)の12年間を修了してから始まります。留学生が入学可能な高等教育機関としては、①高等専門学校、②専修学校(専門課程)=専門学校、③短期大学、④大学(学部)、⑤大学院の5つがあり、国立・公立・私立に大別されます。

日本の教育制度
  • 大学評価・学位授与機構が認定した短期大学・高等専門学校の専攻科を修了し、大学評価・学位授与機構の審査に合格すると、「学士」の学位が取得できます。詳細は志望校に確認してください。
日本留学の種類

日本の学校は、通常4月から翌年3月までを1学年としています。高等教育機関の多くの学校がセメスター制を取り入れています。

学期制
長期休暇は通常、夏(7月下旬~9月上旬)、冬(12月下旬~1月上旬)、春(2~3月)の年3回です。

日本ではほどんどの学校が4月入学ですが、秋入学の制度を持つ学校もあります。

入学~卒業
国公私立別高等教育機関数
国立 公立 私立
大学院 86 84 473 642
大学(学部) 86 94 615 795
短期大学 0 17 306 323
高等専門学校 51 3 3 57
専門学校 9 184 2,586 2,779
出典:「令和2年度学校基本調査」(文部科学省)
※ 私立大学に放送大学を含む